アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
October 2014
M T W T F S S
« Jun    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

歯科技工所の仕事

マスコット

歯科で治療を行う際に虫歯を削りそこに咬み合わせにあった金属などを入れて治療したり、咬み合わせを矯正するための器具を装着して咬み合わせの矯正をしたりします。
その時に使う被せ物や矯正器具などは歯科で歯科医が作るのではなく歯科医が診断、治療した上で受注生産で歯科技工所で作られてそれが歯科医で治療に使用されます。
歯科技工所の仕事は咬み合わせを矯正する器具や入れ歯や虫歯の治療に必要な被せ物、入れ歯などを歯科から頼まれて作ることなのです。

歯科技工士になるにはその技術があれば誰でもなれるわけではなくまず資格が必要です。
歯科技工士になるには歯科技工士国家試験を受験してその国家試験に合格しなくてはなりません。
国家資格に合格後いきなり開業する人はほとんどいません。

国家資格取得後の主な就職先としては歯科技工所になります。
全体の約7割ほどの人が歯科技工所に就職していてその他には歯科医に就職する人もいます。
基礎的な義歯や入れ歯などを作れるようになるまで個人差はありますが、数年かかるので開業を目指す人もまずはそこで技術を磨いてから独立して開業する人が多いです。

高齢化社会の中で歯科医の需要が高まるなか歯科医での治療に必要不可欠な被せ物や入れ歯などを作る歯科技工士の仕事は非常に重要になります。
歯科技工所の数は多くなってきていてそれ共に歯科技工士の需要も高くなっています。
しかし歯科技工士の平均年齢は高くなってきているので今後より若い人材が求められます。